工藤静香、自慢の天津飯を“おニャン子時代のライバル”と比較されて公開処刑

工藤静香、自慢の天津飯を“おニャン子時代のライバル”と比較されて公開処刑

  • 週刊実話Web
  • 更新日:2021/11/25
No image

工藤静香(C)週刊実話

歌手の工藤静香が11月21日に自身のインスタグラムを更新。野菜たっぷりのとろみスープと天津飯などの新作〝汚料理〟を投稿した。

【関連】工藤静香「泥団子にしか見えない」ボールクッキー投稿で“汚料理の天才”ほか

この投稿をInstagramで見る

「寒くなると、トロミのあるスープが飲みたくなりますよね」と、秋の深まりを感じさせるコメントを添え、「3枚目はお野菜たっぷりのとろみのあるスープです。このスープを元に味を濃くして、ケチャップ、酢、オリゴ糖を足して、天津飯に」などとレシピも披露している。

いつも通り、工藤のファンからは絶賛のコメントが。

《タコさんも入っている~美味しそぅ~とろみで温まりますね~天津飯も気になるぅ~(*≧∀≦*)》

《なんでも作れて天才!!愛情栄養たっぷりですねー》

《しーちゃんおなかがグーグーしちゃいます》

【《》内はすべて原文ママ・以下同】

おニャン子時代のライバルに…

一方、匿名掲示板には辛辣な意見が。

《分割されたプレートの写真、料理初心者がなんとか仕上げたみたいな感じで、美味しそうとか、盛り付けが綺麗とかいうレベルには到底達していないと思います》

《味は分からんが、どうしてこうも見た目が残念なのか…。この盛り付けを本人はいいと思っているのか、「天才!美味しそう!」とコメントしているファンは本心からそう思っているのか、本当のところを一度聞いてみたい》

《何故材料を一定な切り方にしないのだろうか?まずはじめての料理の本を読んでみよう》

《渡辺美奈代が家族に作った王将を真似て作った天津飯は本当に美味しそうでした》

なんと今回は、かつておニャン子クラブで一緒に活動した渡辺美奈代の天津飯と比較されてダメ出しされる始末。

この投稿をInstagramで見る

たしかに渡辺が作った天津飯を見てみると、卵がふわふわで、そのまま店で出てきそうな出来栄え。彩りも鮮やかで、盛り付けや写真の撮り方まで絶賛するコメントがあふれている。

渡辺は、料理の手順をYouTubeで公開しているので、工藤はその動画を見て天津飯の作り方を学んだほうがいい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加