ハンバート ハンバート、黒木華×杉野遥亮出演ドラマ『僕の姉ちゃん』OPに新曲書き下ろし

ハンバート ハンバート、黒木華×杉野遥亮出演ドラマ『僕の姉ちゃん』OPに新曲書き下ろし

  • BARKS
  • 更新日:2021/09/15
No image

ハンバート ハンバートが、『僕の姉ちゃん』のために新曲「恋の顛末」を書き下ろした。

ドラマ『僕の姉ちゃん』は、年の離れた姉弟が束の間の二人暮らしをする日々を描いた雑誌『anan』で長期連載中の益田ミリの同名漫画を実写かした作品。姉・白井ちはるを黒木華、弟・白井順平を杉野遥亮が演じる。

No image

ドラマのオープニングテーマに起用された「恋の顛末」は、恋多き姉・ちはるの歌のようでもあり、同時に弟・順平との束の間の暮らしを歌っているようでもある。また、エンディングテーマはOKAMOTO’S「Sprite」に決定している。

なお、ドラマは9月24日にAmazon Prime Videoにて全話一挙先行配信、テレビ東京にて2022年放送予定。「恋の顛末」は9月29日に配信開始。さらに11月10日には「恋の顛末」が7inchアナログ盤が発売される。アナログ盤B-sideには、2018年に期間限定で公開されていた、WebムービーCMに書き下ろした楽曲「ねぎらい」を収録する。

■ハンバート ハンバート コメント
佐野遊穂:気ままな姉ちゃんと愛すべき弟の、ダイニングの隅っこに参加できて幸せです。 私にもこんな弟がいたら、ビール片手に夜な夜なおしゃべりしてみたいなぁ。

佐藤良成:黒木華さんに代わって俺が姉ちゃん役を演るぞってくらいのつもりで、益田ミリ先生の原作とドラマの仮編集を毎日毎日繰り返し読んで観て、姉ちゃんになりきって作りました。とても楽しかったで す。

ニューシングル「恋の顛末」

2021年9月29日 各配信サイトにて配信リリース
事前予約:https://ssm.lnk.to/KNT

2021年11月10日 7inch アナログ リリース
税抜価格 ¥2,000 / 税込価格 ¥2,200
A-Side「恋の顛末」B-Side「ねぎらい」

実写連続ドラマ『僕の姉ちゃん』

番組概要
【番組名】「僕の姉ちゃん」
【配信】 AmazonPrimeVideoにて2021年9月24日(金)より全話一挙先行配信
【放送】 テレビ東京にて2022年放送予定
【主演】 黒木華
【出演】 杉野遥亮 久保田紗友 若林拓也 平岩紙 渡辺大知 遊屋慎太郎 片桐仁 【原作】 益田ミリ「僕の姉ちゃん」シリーズ(マガジンハウス刊)
【監督・脚本】 吉田善子
【脚本】 清水匡 高田亮
【オープニングテーマ】 ハンバート ハンバート「恋の顛末」(SPACE SHOWER MUSIC)

【エンディングテーマ】 OKAMOTO’S「Sprite」(ソニー・ミュージックレーベルズ) 【プロデューサー】 江川智(テレビ東京) 小澤祐治(ギークピクチュアズ) 大塚健二(ギークサイ ト)
【制作協力】 ギークピクチュアズ/ギークサイト
【製作著作】 テレビ東京
【公式HP】 https://www.tv-tokyo.co.jp/bokuane/
【公式Twitter】 @tx_bokuane
【公式Instagram】 @tx_bokuane

イントロダクション
姉ちゃんと話してみた、恋と人生のホンネ。
ユーモラスで辛辣な姉・白井ちはる(黒木華)と、姉に翻弄されるが素直に話を聞いてくれる弟・白 井順平(杉野遥亮)は、両親不在のつかの間、二人暮らしをしている。仕事を終え帰宅した部屋で、お酒を飲み、それぞれ好きなものを食べながら、恋・仕事・趣味・人生にまつわる会話を繰り広げる。姉弟だからこそのぶっちゃけトークで炸裂する“姉ちゃんの本音”は、一見ひねくれていて意地悪なように聞こえるが、実はしごく真っ当で、順平は妙に納得してしまう。

関連リンク

◆ハンバート ハンバート オフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加