チェルシー復帰を望まず。27歳DFがローマ残留を希望「自分に何が出来るかを証明したい」

チェルシー復帰を望まず。27歳DFがローマ残留を希望「自分に何が出来るかを証明したい」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/05/22
No image

【写真:Getty Images】

チェルシーからの期限付き移籍で加入している27歳のイタリア代表DFダビデ・ザッパコスタがローマ残留を希望しているようだ。21日にイタリアの『スカイスポーツ』が報じている。

2019年8月に1年間のレンタルでチェルシーからローマへ移籍したザッパコスタ。今季開幕戦のジェノア戦には出場したが、第2節のラツィオ戦でウォーミングアップ中にふくろはぎを負傷した。その後、今度はトレーニング中に前十字じん帯断裂の大怪我を負い長期離脱することに。怪我の影響で今季は1試合の出場にとどまっていた。

今年6月にはレンタル元のチェルシーへ復帰する予定になっている。しかし、ザッパコスタは「僕は多くの理由でローマに留まることができることを本当に望んでいる。何よりもまず、クラブとファンのために自分が本当に何が出来るかを証明したいと思っている」と語り、ローマ残留を望んでいることを明かしている。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2002年日韓W杯開催から18年...今も現役を続ける海外選手たち8選
「試合の日は体調が悪く...」ガスペリーニ氏が感染を公表、バレンシアは怒りの声明
ダッチワイフ騒動の韓国チーム、「あまりにひどい意味不明ミス」がこれ
メッシ「コロナの終息後もサッカーは元に戻らないだろう」
アーセナルFWはインテル移籍の意思なし。アルゼンチン代表FWの後釜候補だが...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加