芦田愛菜、長編アニメで主演声優!不思議な伝説に「私たちの周りにも存在するかも」

芦田愛菜、長編アニメで主演声優!不思議な伝説に「私たちの周りにも存在するかも」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/04
No image

女優の芦田愛菜(16)が、8月27日公開の長編アニメーション映画「岬のマヨイガ」で、主人公・ユイの声を務める。

原作は、作家・柏葉幸子さんの同名小説。居場所を失った17歳の少女・ユイと、声を失った8歳のひよりが、“訪れた人をもてなす家”という岩手県に伝わる不思議な古民家“マヨイガ”で、共同生活を送る様子を描いたノスタルジック・ファンタジー。

芦田は「岩手県に伝わる、迷い込んだ人をもてなしてくれる伝説の家“マヨイガ”。本当は私たちの周りにも存在するかもしれないのに、皆さんが気付いていないだけかもしれません。そういった、自分にしか気付くことのできない“小さな幸せ”って実は身近にあるんだよというメッセージを作品から感じました」とコメント。「ユイを演じることを通して、自分を受け止めてくれる人がいるということは、こんなにも心地が良くて優しい気持ちになれるんだなということを感じました。映画『岬のマヨイガ』が、皆様にささやかな幸せを運んでくれるといいなと思っています」とPRしている。

また、物語のモデルとなった岩手県内では、同作と各自治体のコラボ企画も実施。岩手県知事の達増拓也氏が声優に初挑戦しているほか、大槌町では「映画『岬のマヨイガ』を応援する会」を発足し、コラボグッズなどの制作を予定している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加