【ボートレース江戸川・G1江戸川大賞開設67周年記念】江戸川の守護神・石渡鉄兵がまさかの予選スタート

【ボートレース江戸川・G1江戸川大賞開設67周年記念】江戸川の守護神・石渡鉄兵がまさかの予選スタート

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/29

当地周年記念2Vを誇る“江戸川の守護神”石渡鉄兵がまさかのドリーム戦漏れ。長らく当地の看板を背負ってきたが、予選からスタートするのは09年の開設54周年記念以来となる。

No image

大会2Vを誇る石渡鉄兵

「実力です。地元なので盛り上げられるように頑張ります」と控えめにガッツポーズ。そんな人気者が手にした25号機は2連対率44・1%の上位エンジン。「伸びは良さそうですね。プロペラ、チルトでもっとうまいこと合わせられればもっと良くなりそう」と好感触を示した。

昨年11月以降の新期は3V。今年初戦の江戸川正月レースで通算9回目の大会Vを飾って「だいぶ調子は良くなってきていると思います」。権威回復へ腕の見せどころだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加