指原莉乃、初詣での憧れは「出店でご飯を食べるとか」『恋のお世話始めました』

指原莉乃、初詣での憧れは「出店でご飯を食べるとか」『恋のお世話始めました』

  • TVLIFE
  • 更新日:2022/01/15
No image

©AbemaTV,Inc.

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』の第58話が、1月13日(木)にABEMA SPECIAL2で放送された。

この番組は、出会いを求める芸能人のために“ガチで恋したい”芸能人だけの合コンをセッティングし、交流会の様子をモニタリング。その攻防を、恋愛上手なヒロミと指原莉乃の2人のMCが恋愛視点で解説していく恋愛学バラエティ。

新年1回目となる今回の放送冒頭では、MCのヒロミと指原が「恋人と初詣に行った際どんな願い事をするか?」というテーマでトークを展開。その中で「彼氏と初詣には行かない」とハッキリ告げた指原が、「でも出店でご飯を食べるとかは憧れます」と願望を語った。これまで女性と一度もお寺に行った事がないと打ち明けたヒロミも、「憧れるね。あんまりデートで女の子とお祭りに行くって経験ないからいつかやってみたい」と賛同した。

今回の合コンでは、男性陣から筋肉系俳優の梅田竜成、俳優の秋山勇次と板橋幸大、クロスバー直撃の渡邊孝平。女性陣から女優の相良柚月、筋トレYouTuberの緒方友莉奈、インスタグラマーの北村華子、インフルエンサーのあきまっくすが登場した。

その中でヒロミと指原が注目したのは、登場するなり「どんな仕事よりも緊張してます…」と緊張を吐露していた渡邊と、「2年前に婚約破棄されてから恋愛をしてなくて。ずっと筋トレばかりして、今年は6大会に出ました」と衝撃事実を打ち明けながら、合コンにはあまりいないようなニット帽にサングラス、へそ出しルックの強気スタイルで登場した緒方の2人。

強烈な見た目ながらも「この装いで参加したのは、本当は乙女だけど、人は見た目じゃなくて中身だよっていう意味を込めた」と説明した緒方に、冒頭からすっかり心を奪われてしまった渡邊。第一、二印象ともに緒方を気になる相手に挙げると、その後行われた2ショットでは、聞くとリラックスできるという楽器の音色を聴かせるなどアピールした。

また、合コンが残り時間5分となったところで、お寺の子として生まれ、元はお坊さんをしていたとう異色の経歴を持つ板橋が、渡邊と2ショットする緒方を2度目の2ショットに誘った際には、残された渡邊はすぐさまその場を立ち去りながらも、最後には再び緒方の元に登場。「すみません、最後30秒だけいいですか?」と、手に持っていた袋からコーヒー豆の入った瓶を取り出し、「僕は家でコーヒー豆を炒って飲むのが好きで。今日はおいしいコーヒー豆を持ってきました。クレオパトラという豆で、名前が本当にちょうど(緒方さんに)似合ってるなと思って」とプレゼントした。

大喜びする緒方の様子を見た指原は「めっちゃイイ! 最高! これあるな!」と確信。また、緒方が「私ワイン大好き。ウイスキー、ワイン、コーヒーとか…」と打ち明けた際、優しい笑顔でうなずく渡邊が「色ついたやつ大好きだね」と返すと、これを聞いた指原は「優しい!今のめっちゃセンス感じて超好き! 今ので私、めっちゃ渡邊さんの事好きになっちゃった…(笑)優しい! めっちゃトキめいちゃった…」と感嘆の声を上げた。

この放送の模様は、ABEMAで放送後7日間無料で見逃し配信中。番組の最後には、合コン後に行われた女子だけの本音トークも公開されている。

番組情報

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』
ABEMAビデオで限定公開

番組URL:https://abema.tv/video/episode/90-1451_s1_p61

©AbemaTV,Inc.

この記事の写真

No image
No image
No image

TV LIFE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加