プロ野球ドラフト会議で指名 田中投手と茨木投手が仮契約 プロの世界で活躍誓う 《新潟》

プロ野球ドラフト会議で指名 田中投手と茨木投手が仮契約 プロの世界で活躍誓う 《新潟》

  • TeNYテレビ新潟NEWS
  • 更新日:2022/11/25
No image

プロ野球ドラフト会議で指名 田中投手と茨木投手が仮契約 プロの世界で活躍誓う 《新潟》

プロ野球ドラフト会議で指名を受けた新潟県内の高校生2人がそれぞれの球団と仮契約を結び意気込みを語りました。

11月24日、新潟市で千葉ロッテと仮契約を結んだのは、長岡市出身で日本文理の田中晴也投手です。ロッテの商品が並ぶ中、開かれた会見では…

Q田中投手はどのお菓子が一番好きですか?

〈千葉ロッテから3位指名 田中晴也投手〉

「自分はよくチョコパイを食べています。将来的には日本を代表する投手になることが目標ですけど、今の一番最初の目標は一日も早く一軍のマウンドに立って勝利すること」

契約金は5000万円、年俸は600万円(推定)、背番号は35に決定しました。来年1月に合同の自主トレーニングに臨み、2月からキャンプインします。

一方、阪神タイガースから4位で指名を受けた帝京長岡の茨木秀俊投手も出身地の北海道で仮契約を結びました。契約金は4000万円、年俸は500万円(推定)です。

〈阪神タイガースから4位指名 茨木秀俊投手〉

「早く甲子園という大舞台で大観衆の中で早くマウンドにあがりたい。最多勝はとりたいと思います」

大きな夢に向かって新たなスタートを切ったふたりのピッチャー。プロの世界でどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加