DeNAドラ1入江の右打者目線ブルペン動画にファン感嘆「良いストレートですね」

DeNAドラ1入江の右打者目線ブルペン動画にファン感嘆「良いストレートですね」

  • フルカウント
  • 更新日:2021/01/14
No image

DeNAのドラフト1位・入江大生【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】

新人自主トレで立ち投げで直球のみ25球を投げた「気分良く投げられました」

DeNAのドラフト1位、入江大生投手(明大)は13日、神奈川・横須賀市の球団施設「DOCK」で行われた新人合同自主トレでプロ入り後初のブルペン入り。多くの球団関係者が見守る中、立ち投げで直球のみ25球を投げた。球団公式ツイッターは即戦力と期待される右腕のブルペン動画を公開した。

187センチの大型右腕は最速153キロの直球が魅力。57秒の動画では「いろんな人に見られて絶対に力が入ってしまうと思うので、脱力、脱力で抑えていきます」と意気込みを語り、セットポジションから丁寧に投げ込む様子が収められている。「プロのキャッチングの音、フレーミングで気持ち良くなった。気分良く投げられました」。明大時代のブルペン入りは例年2月から。早めの調整で開幕1軍へアピールした。

ファンからは「入江くん 期待してます」「まだまだ伸びるな」「良いストレートですね」「落ち着いてる。その調子で怪我なくいけますように」「いいボール キャッチャー目線からの投球動画好きだわ」などとコメントされた。「ついギャグを期待してしまったのはワタシだけじゃないはず」「すごく申し訳ないのだが、ボケることを期待している自分がいる」と一発芸を期待する声も多く会った。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加