阪神マルテ7号ソロ、「ラパンパラ」披露直後一気にトレンド入り

阪神マルテ7号ソロ、「ラパンパラ」披露直後一気にトレンド入り

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

ヤクルト対阪神 7回表阪神1死、左越え勝ち越し本塁打を放つマルテ(撮影・前田充)

<ヤクルト5-11阪神>◇4日◇神宮

阪神ジェフリー・マルテ内野手(29)が勝ち越しの7号ソロを放ち、神宮で「ラパンパラ」を披露した。

同点の7回1死、近藤の高めに入ったシュートを見逃さなかった。力強く振り抜くと打球はレフトスタンドへ一直線。ベンチへ戻ると、天に向かって弓を引く本塁打パフォーマンス「ラパンパラ」を、ナインと息の合った様子で披露した。ちなみにドミニカ共和国の有名コメディアンから拝借したポーズだという。

直後のツイッターでは「ラパンパラ」が、一気にトレンド入り。陽気な助っ人への注目度の高さをうかがわせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加