小沢真珠、旦那から「何か入れたね」

小沢真珠、旦那から「何か入れたね」

  • めるも
  • 更新日:2021/10/15
No image

10月1日放送の『人志松本の酒になる話』(フジテレビ系)に、女優・小沢真珠が登場し、他の家庭とは一風変わった食卓事情を激白したことでMCの松本人志らに驚愕される展開となった。

子ども用、旦那用で1日2回の夕食作り

小沢が聞きたい事、として挙げたのが「奥さんとか彼女が作った料理にちゃんと意見が言えるか」というもの。小沢は、「うちは、子どもも旦那も好き嫌いがすごく多くて、子どもは野菜が嫌いで旦那は辛いものが好きで」と話し「毎晩7時と10時に違う食事を作っているんです」と衝撃の家庭事情を激白。これを聞いた一同は「えー!?」と驚愕。

さらに小沢は、「7時に子どものオムライスを出して、夫が10時に帰ってきたらひつまぶしと」とその内容を説明。驚きの料理内容に一同爆笑。すぐさまミキ・昴生が、「子どもと差ありすぎでしょ!ひつまぶしはおかしいよ!」と突っ込む。

続けて松本も、「夜10時にひつまぶし食べんの?家で」と問い詰める。これを聞いた小沢は、慌てた様子で「毎日ひつまぶしじゃないですよ。ゴーヤチャンプルーの日があったり」と説明。これに対し松本は、「すごい地域性あんなぁ」と突っ込み、昴生が「名古屋から沖縄まですごいなぁ」と一言。

そして小沢は、「とにかく毎晩夕食を2回転している」と話し、本題でもある「夫が何が嫌ってハッキリ言うから作りやすいんですよ」と料理に意見を言われることのメリットを語った。

料理は必ず出汁から

続けて小沢は、「料理は出汁から取っていて、うちは出汁の元とかは入れちゃダメなんで」とその厳しすぎる家庭のルールを激白。これを聞いたさまぁ~ず・大竹は、「入れたらどうなるの?」と小沢に質問。小沢は、忙しい時に1回入れたことがあるものの旦那に「何か入れたね」と見破られたことを明かす。この衝撃の出来事に、一同は「怖いわ」「すごっ」と驚きの声をあげる。

さらに、小沢は「だから毎回昆布とかつお節で2リットル分の出汁を取って、また使い終わったらブイヨンを取ったりとか」とその苦労を説明。これに対し、松本は「でも料理は好きなんだもんね」と小沢に問いかけ。小沢は、「もちろん料理は好きですし、美味しく食べてほしいですしね」としみじみと話した。

※トップ画像は『人志松本の酒になる話』公式サイトのスクリーンショット

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加