すぐにできる!男性に好かれやすい話し方(2)

すぐにできる!男性に好かれやすい話し方(2)

  • アサジョ
  • 更新日:2022/06/23
No image

ちょっとしたコツで彼との関係が親密に! そのためにも、会話の中で次のような心理テクニックを便利に使ってみてください。

【関連記事】恋愛上手になるために大切な“普通のこと”

■目を合わせたりそらしたりする

相手の目を見て話すと親しくなれるとはよくいうけれど、これはホント。相手に信頼してもらえます。とはいえ、苦手な人も多いはず。そんな人は、鼻のあたりを見つめましょう。相手からは「見てる」と感じてもらえるのでOKです。ただし、見つめ過ぎはNG。相手からは「睨まれている感じ」と思われてしまいます。5秒以内で先に目をそらしてください。先に目をそらされると“追いかけたくなる”からです。相手の気持ちをグッと引きつけられますよ。

■姿勢よく堂々と話す

自分に自信がないからと、猫背で小さな声でぼそぼそ話すのはNGです。本当は自信をつけるのが一番いいのですが、自信がなくても姿勢だけはよくして、堂々と話しましょう。それだけで魅力的な佇まいになります。声にも張りが出てきて、相手の“話したい願望”を受け止めやすくなります。気持ちがついていかないときには、まず姿勢を変える。身体に心がついていき、うまく会話できるようになりますよ。

■話題に困ったら質問してみる

会話が盛り上がらないときには、相手も「どうしよう」と思っているはず。無理にあくせくしないことです。盛り上がらないという現状を受け止めつつ、何かひとつ質問をしてみましょう。出身地やテレビの話題、好きな飲み物やタレントの話。糸口さえ投げかければ、そこからなんとか会話はつながります。それでつながらなくても、自分を責めないこと。本当に相性が今ひとつなのかもしれません。

安藤房子(あんどうふさこ) 恋愛心理研究所所長。離婚を機に日本初の恋愛カウンセラーとして独立。メールカウンセラーの草分け。心と身体両面からのアプローチで婚活・恋活女子を応援。著書は韓国・中国でも翻訳出版。心理テストの作成やメディアでMCとしても活躍中。

アサジョ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加