ももをじわ~っと伸ばせば腰痛予防に 2STEPで「前屈おじぎストレッチ」

ももをじわ~っと伸ばせば腰痛予防に 2STEPで「前屈おじぎストレッチ」

  • CREA WEB
  • 更新日:2021/02/21

日々の運動不足から、筋力が落ちてゆるんだ体になっていませんか? モデル出身のウォーキングスタイリスト・島田ひろみ先生が、日常生活の中で無理なく美しいカラダを作る、簡単美ボディストレッチをレクチャーします。

【美姿勢ストレッチ08】痛い・重い・だるいを解消する腰のストレッチ

腰痛の原因は腰の硬さだけでなく、お尻や裏ももの柔軟性も影響しています。

凝り固まった腰と臀部をほぐすには、「前屈おじぎストレッチ」がおすすめです。おじぎと同じ動作でお尻や裏ももを緩めることができ、座った姿勢でも行えます。

「腰痛の自覚症状がなくても前屈しづらい人は要注意! おじぎストレッチで予防しましょう」(島田さん)

◆HOW TO

(1) 足を肩幅に開き、手は腰に添えます。

No image

(2) お尻から背中を一直線にキープしながらおじぎをします。目線は2~3メートル先に向けましょう。

No image

◆POINT

・おじぎするときは口から息を吐き、体を起こすときは鼻から息を吸いましょう。
・(2)はお尻をうしろに突き出し、骨盤を折るイメージで、上半身と床が平行になるまで傾けます。
・身体が痛くて難しい場合には、背筋をまっすぐにキープしながら、角度をゆるめて行いましょう。
・前かがみになったとき、おなかを凹ませて負荷をかけるのがポイント。
・10回×3セットを目安に行いましょう。

No image

島田ひろみ(しまだ ひろみ)

モデルインストラクター協会認定ウォーキングスタイリスト/モデル。立命館大学産業社会学部卒業。モデルデビュー時に無理なダイエットで身体の調子を崩したのを機に、「カラダとココロの美と健康」について独自に追求を続けている。エステティックの知識や技術、解剖学、ストレッチ、ヨガやピラティス、アロマテラピーや食の栄養面など幅広く見識を持つ。現在は、東京美人プロジェクト(by GLOBAL PRODUCE)メンバー 兼 研修講師としても活躍。

文=田辺千菊(Choki!)
撮影=鈴木七絵

田辺千菊

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加