長友佑都、長谷部の代表〝復帰〟に感激「次元が違いますよ。化け物です」

長友佑都、長谷部の代表〝復帰〟に感激「次元が違いますよ。化け物です」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/09/23

サッカー・日本代表公式練習(22日、ドイツ・デュッセルドルフ)23日に米国戦を控え、試合会場で冒頭のみ公開の練習を実施した。DF長友佑都(36)=FC東京=は、この日から日本代表に帯同することになった元日本代表主将のDF長谷部誠(38)=フランクフルト=を歓迎した。

苦楽を共にした偉大な主将・長谷部の代表〝復帰〟に、DF長友も喜びを隠せなかった。

「僕自身一番会いたい人で、会った瞬間嬉しくて抱きついた。ちょっと次元が違いますよ、長谷部さんは。もう化け物です、化け物」

目を輝かせて、賛辞の限りを尽くした。長友にとって長谷部は、自身が初出場だった10年の南アフリカW杯から、3大会連続で代表の主将を務め、共に戦った存在。長谷部が代表を引退したロシアW杯以来4年ぶりの再会に、「長谷部さんしか出せない雰囲気とオーラを感じながら、幸せな時間を過ごしました」と語った。

No image

練習を見学する長谷部誠(奥)=デュッセルドルフのエスプリ・アレーナ(撮影・蔵賢斗)

長谷部は日本サッカー協会の依頼を受け、22日から3日間、日本代表に帯同する予定。W杯初出場を目指す選手の多い森保ジャパンに、ミーティングなどで経験を伝える。その影響力を誰より知る長友も、「いるだけで緊張感だったり、心身ともに整う感じは本当にある」とレジェンドの金言を心待ちにする。

同時に長友は、長谷部が去った今の代表を支えるひとりでもある。W杯が近づくチームの雰囲気について「すごくいいディスカッションが日々繰り広げられている。なかなか今までの代表では、ここまで意見を言い合える関係性はなかった。若い選手もベテラン選手に言ってくる」と充実感をにじませた。若手の台頭を頼もしく感じつつ、4度目のW杯に向けて自らも歩みを止めることはない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加