賞金4億円!カタールで“もう一つのW杯”...ラクダの“ミルク量”“美しさ”競い合う

賞金4億円!カタールで“もう一つのW杯”...ラクダの“ミルク量”“美しさ”競い合う

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/11/25
No image

動画を見る(元記事へ)

サッカーワールドカップが行われているカタールで、日本時間の24日に開催されたのは、“ラクダのワールドカップ”です。

ラクダ1頭からとれる“ミルクの量”や“見た目の美しさ”などを競い合います。

美しさ競っているのですが、数多くいる中で、ひときわ目立つラクダがいます。毛並みがつやつやしていてきれいです。色味も、他のラクダに比べると落ち着いています。

例年は2月に行われていますが、海外の人たちにもこの大会のことを知ってほしいと、今年はサッカーワールドカップに合わせて開催されました。

優勝したラクダへの賞金は、日本円でおよそ800万円。大会の賞金と賞品の総額は、4億円近くに上るということです。

(「グッド!モーニング」2022年11月25日放送分より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加