阪神佐藤輝明とDeNA牧秀悟がインスタライブ 和気あいあいのやりとり

阪神佐藤輝明とDeNA牧秀悟がインスタライブ 和気あいあいのやりとり

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/24
No image

インスタライブでポーズを決めるDeNA牧(上)と阪神佐藤

ルーキーのDeNA牧秀悟内野手(23)と阪神佐藤輝明外野手(22)が20日、インスタライブでコラボレーションした。大学3年の日本代表合宿で知り合ったという2人は、シーズン中も球場で会えば言葉をかわす仲。牧がマイクを持って進行役を務めながら、和気あいあいのやりとりを繰り広げた。

まずは牧が「今日は何してた?」と問い掛けた。佐藤輝は「午前中から練習して昼すぎから寝て、晩ご飯食べました」と回答。牧は「午前中に練習しまして午後に終わり、お風呂に入り、ご飯を食べて、今にいたります。昼寝はしてません」。

次に牧が「寮のごはんのメニューは?」の質問。佐藤輝は「キーマカレーと牛カツ」と答えると、牧は「おいしそうに食べてる姿が想像できます。こっちはトンカツとサバの何かですね。その他もろもろ。昼はバーベキューを。寮のちょっとしたところでコロナで密集にならないように。チームスタッフの方が焼いてくれて」。これには佐藤輝もうらやましそうで「タイガースにも(可能かどうか)聞いてみます」とした。

ここで視聴者から質問を募集した。その間、トークテーマが書かれたカードを牧が持ち、佐藤輝が選ぶというテレビのバラエティー番組のようなやりとりがスタートした。

佐藤輝が選んだカードは「お互いのすごいと思ったプレーをほめてください」と書かれていた。牧は「やっぱりホームラン。中でも(4月9日の)ベイスターズ戦でハマスタで打った場外ホームランはびっくりしました。あとは20本ホームランを打ってるところがすごいと思います」。佐藤は「牧は内野もうまいのですごいし、(4月11日に)ハマスタでポール際にガンケルから逆方向に打ったホームランはすごいなと思いました」と答えた。

視聴者からの質問で「好きな食べ物は?」が届いた。牧は「何といっても肉ですかね。とりあえず肉を食べてれば大丈夫というぐらい。焼き肉ですね。(部位は)体に気を使ってハラミ」と回答。佐藤輝は「僕はすしかな。(牧から『肉より?』と問われ)人生どっちかしか食べられなくなったら魚。(好物は)もちろんマグロ。近大マグロだから」。牧が「何それ? 初めて聞いたかも」と問うと「近大が養殖してるマグロ。東京にも店があるので行ってみて」と推奨した。

2人は新人王を争う。「同級生で意識している選手は?」という質問に、佐藤輝は「もちろん牧も意識しているし(広島)栗林さんだったり、阪神の中野さんとか新人王を争うライバルとして」。牧は「自分も佐藤輝明という大きな壁と、栗林さんとか同期入団の人はほぼ全員気になっている」と率直に話した。

「互いに負けてないところは?」という質問もあった。佐藤輝は「足の速さかな。そこだけは5盗塁してるので勝ってるかな」。牧は「0なので。仕掛けられない。お話にならない。いろいろ負けてるからあれだけど、三振の数かな。阪神ファンの方、申し訳ないです。思い付かなくて」。「プロ野球で最下位ですから僕は」と佐藤輝。牧は「自分も三振をめちゃめちゃ引きずっていたのですが、逆に開き直っていいかなと思うのですが」。佐藤輝は「一番、三振が多い僕が言うのもなんですが、気にしない方がいいと思います」。牧は「やっぱり。自分もやはり気にし始めて(調子が)1回落ちたので」と話した。

両者はライブ配信終了後、報道陣の取材に応じた。「お互いの技を盗みたいことは?」という質問に、佐藤輝は「ヒットを打つ技術。守備もセカンドを守れるので注目して見ている」。牧は「やはりホームランというか軽く振っているように見えるので、ボールの乗せ方というか、軽く振ってホームランを打つところ。あのがたいで走れるところ」と答えた。

ちなみに、初のインスタライブの自己採点は、牧が「100点です。お互いの持ち味を存分に発揮できた」と言えば、佐藤輝も「100点かなと思います。たくさんの方に見ていただけましたし、お互いの野球以外のところも見られたと思うんで、すごい良かったんじゃないかなと思います」と満足そうだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加