今夜『STAND BY ME ドラえもん』放送!あらすじ・声優を振り返り

今夜『STAND BY ME ドラえもん』放送!あらすじ・声優を振り返り

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2020/11/20
No image

(C) 2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会

映画『STAND BY ME ドラえもん 2』の公開を記念して、シリーズ第1弾『STAND BY ME ドラえもん』が20日よる8時~テレビ朝日系で放送される。

何をやらせてもさえない少年・のび太の前に、のび太の孫の孫・セワシとネコ型ロボットのドラえもんが姿を現す。22世紀の未来からやって来たという彼らは、のび太とその子孫たちの未来について語って聞かせる。それによると、のび太は会社に就職できず、自ら会社を作るものの、あえなく倒産。莫大な借金を残し、子孫たちを困らせているという。

そんなのび太の未来を変えようと、お世話係としてのび太のもとに連れて来られたドラえもんだったが、まったく乗り気ではない。やむなくセワシは、ドラえもんに“成し遂げプログラム”をセット。のび太を幸せにしない限り、22世紀に帰ることができなくしてしまう。

本作は、2014年にドラえもん初の3DCGアニメとして公開され、興行収入83.8億円の大ヒットを記録。水田わさび(ドラえもん役)、大原めぐみ(のび太役)、かかずゆみ(しずか役)、木村昴(ジャイアン役)、関智一(スネ夫役)らレギュラー声優陣のほか、青年になったのび太の声で俳優の妻夫木聡が参加している。(編集部・中山雄一朗)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加