飲酒し路上で寝ていたか 男性が軽自動車にはねられ重体 《新潟》

飲酒し路上で寝ていたか 男性が軽自動車にはねられ重体 《新潟》

  • TeNYテレビ新潟NEWS
  • 更新日:2022/06/23
No image

飲酒し路上で寝ていたか 男性が軽自動車にはねられ重体 《新潟》

新潟市東区で6月23日午前1時前、19歳の女性が運転する軽自動車に、路上で横たわっていた男性がはねられる事故があり、男性が重体となっています。

事故があったのは新潟市東区幸栄の市道です。

警察によりますと、6月23日午前0時47分ごろ、新潟市東区に住む19歳の女性が運転する軽自動車が、幅3メートルほどの市道で、路上で横たわっていた近くに住む41歳の会社員の男性をはねました。

事故の後、軽自動車を運転していた女性が「人をひいてしまったようだ」と110番通報しました。男性は病院に搬送されましたが内臓の破裂などで重体です。男性は酒に酔った状態で横たわっていたとみられています。

軽自動車を運転していた女性にケガはありませんでした。

警察が事故の詳しい原因を調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加