【京成杯・愛知杯】今年も超難解な牝馬重賞! 51キロの2頭に穴気配あり【動画あり】

【京成杯・愛知杯】今年も超難解な牝馬重賞! 51キロの2頭に穴気配あり【動画あり】

  • SPAIA
  • 更新日:2022/01/14
No image

ⒸSPAIA(撮影:三木俊幸)

土曜メインは愛知杯

2022年京成杯と愛知杯。この2重賞についてデータを参照しながらSPAIA編集部が予想する。

京成杯もクラシックへ賞金加算がかかる大事なレースだが、馬券的な注目はなんといっても土曜の愛知杯。毎年のように波乱が繰り広げられてきた牝馬限定のハンデ重賞だ。今年もアンドヴァラナウトやマジックキャッスルら人気馬に対し、魅力的な穴候補が多数。なかでも、最軽量タイの51キロからホウオウエミーズ、アイコンテーラーに食指が動く。

【京成杯、愛知杯 2022最終予想】波乱上等! 荒れる愛知杯は大穴51kgホウオウエミーズだ!(SPAIA編)

SPAIA編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加