木村佳乃、福士蒼汰、高橋メアリージュン、田中要次が綾野剛主演「アバランチ」に出演

木村佳乃、福士蒼汰、高橋メアリージュン、田中要次が綾野剛主演「アバランチ」に出演

  • TVガイド
  • 更新日:2021/09/16
No image

綾野剛が主演を務め、フジテレビ系で10月18日にスタートする連続ドラマ「アバランチ」(月曜午後10:00=関西テレビ制作)に、木村佳乃、福士蒼汰、高橋メアリージュン、田中要次が出演することが分かった。

綾野にとって7年ぶりの同系連ドラ主演となる本作には、自身が主演を務めた映画「ヤクザと家族 The Family」などで知られる映画監督である藤井道人氏がチーフ監督として参加。政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、主人公・羽生誠一(綾野)が所属する謎に包まれた集団・アバランチの、過激かつ痛快な活躍を描く劇場型ピカレスク・エンターテインメントだ。

作品の詳細についてはほとんど明かされていないドラマで、木村が演じるのは警視庁特別犯罪対策企画室・室長の山守美智代。立派な肩書きとは裏腹に、実際には出世コースから外れ、名ばかりの窓際部署の管理職に左遷された元エリートだ。そんな山守の部下として配属されたのが、福士演じる西城英輔。警察幹部の父を持ち、将来を嘱望される西城も、過去のある行動から特別犯罪対策企画室に左遷された警察官だ。

一方、高橋が扮(ふん)するのは、元自衛官の明石リナ。抜群の身体能力を誇り、格闘術にも秀でている。そして、田中が演じるのが元所轄刑事・打本鉄治。現在は手先の器用さを生かし、区役所に設置された「おもちゃの病院」で子ども向け玩具の修理を行っている。

以上が今回新たに発表となった登場人物たちの“表の顔”だが、それぞれが持つ“裏の顔”、つまりアバランチとの関係については、いまだ謎のまま。さらなるキャスト発表も含め、続報に注目だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加