Sowelu、パニック障害を公表

Sowelu、パニック障害を公表

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/11/20

【モデルプレス=2020/11/20】歌手のSoweluが19日、自身のInstagramと公式ブログを更新。パニック障害を発症していた事を告白し、SNSでは彼女を応援する声が多く寄せられている。

No image

(写真 : Sowelu (C)モデルプレス)

【写真】Sowelu、ポリープ手術で入院「私の命である声」

◆Sowelu、3カ月前にパニック障害と診断される

「公表するか数ヶ月悩んだけど今日は正直に書くね」との書き出しから始まったInstagramでは、自身の今の気持ちを赤裸々に告白。

コロナ禍による活動自粛や家族の介護などで頑張り過ぎた結果、精神的に不安を感じるようになったというSowelu。友人の勧めにより病院に行く事を決意し「パニック障害」と診断された事を明かした。

Soweluは、現在の体調や状況について「私は最近公園や海へなるべく行くようにしていて、とにかく自分の心を癒す時間を作るようにしてます。自然の緑や、海、青空に包まれるととても呼吸がしやすいし本当に心がやすらぐんだ」と報告。

「きっとこれを読んでくれているみんなの中にも同じような苦しみに悩まされている人たくさんいるんじゃないかなって思ってこの数ヶ月すっごく悩んだんだけど、今回パニック障害になった事をあえて公表する事を決めました。少しでも誰かにとって、自分だけじゃないんだって思ってもらえたらいいなと思ったから」と公表に至るまでの自身の葛藤を伝え、今も同じ症状で苦しむ人へメッセージを送った。

◆今後の歌手活動

9日の投稿では、モデルの西山茉希らとの食事会において、自身の誕生日を祝ってもらっていた事を報告していたSowelu

今後の活動について「今は正直先が見えないけどなんとか這い上がりたい。このパニック障害を必ず乗り越えたい」と強い気持ちをあらわにし、まずは治療に専念する事を発表した。

◆SNSでの反応

この公表にSNSでは「大変だったね、私も同じ症状を発症していますが徐々に人の力を借りて回復に向かっています」「大丈夫、無理しなくていいんだよ」「また素敵な歌声を聞かせてください」「Soweluちゃんの公表に勇気をもらえました」「頑張り過ぎたんだろうね、今までよく頑張りました。これからはゆっくり自分のペースで進んでいっていいからね」など彼女への温かい声が多数寄せられた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加