田中みな実、藤森慎吾との破局を回顧「立ち直るのに2年」復縁狙いのナゾ行動も

田中みな実、藤森慎吾との破局を回顧「立ち直るのに2年」復縁狙いのナゾ行動も

  • SmartFLASH
  • 更新日:2021/10/14
No image

田中みな実が、10月12日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)で、オリエンタルラジオ・藤森慎吾と破局した後の行動を語った。

田中は藤森との恋愛に「3年半付き合って(立ち直るのに)2年かかった」と振り返る。

「(失恋で)気をつかわれるのも慰められるのも、『時間が解決する』という言葉もすべていらないと思っちゃった」と回想し、「復縁できるとされていることは何でもした」という。

【関連記事:田中みな実、オリラジ藤森との破局の真相は「私が重かった」】

占いにも行き、そこで「大豆を彼の年齢プラス1、巾着袋に入れて、小豆を自分の年齢プラス1、巾着袋に入れて、それを一緒の袋に入れて地元の川に流しなさい」と言われ、実際にやったという。

その占いは「4万円した。結果的に復縁しなかったけど、本当に月並みだけど、時間が解決してくれた」と振り返っていた。

田中の失恋への思いにSNSではさまざまな意見が寄せられた。

《みな実さんが2年も引きずってたのは意外だった》

《久々にグータンヌーボ見てるけどめちゃおもろい 女子トークめちゃくちゃしたなった》

「同番組で田中さんは、『みんなが知ってる公の関係からお別れするってめっちゃつらくないですか? (私は)つらかった』とコメントしています。

藤森さんについて『どっちかが結婚するまで永遠に言われるから。たぶん、あちらの方が(結婚は)早いと思う』と推測していました」(芸能ライター)

過去の恋愛は水に流して、いい出会いを見つけてもらいたい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加