シバター 知床沖観光船事故で運行会社を批判「してはいけないコストカットをした」

シバター 知床沖観光船事故で運行会社を批判「してはいけないコストカットをした」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/05/14
No image

シバター(東スポWeb)

人気ユーチューバーのシバター(36)が北海道知床沖の観光船沈没事故について、会社側のコストカットの姿勢を批判した。

シバターは13日に自身のユーチューブチャンネルでタイトル「【新商品】最高の焼肉が出来たから食べながら質問コーナー【焼肉シバター】」で動画を更新。シバターがプロデュースする肉ブランド「焼肉シバター」を食べながら、リスナーからの質問に答えるという形で行われた。

その中で観光船沈没事故について質問が飛んだ。

シバターは「一時期さ、夜行バス、高速バスのコストカットをしたために事故が起きて問題になったことがあったけど、あれと全く同じ気がする」と切り出す。

「コストカットをしたがために。してはいけないコストカットをしたがために、そういう事故につながってしまったという。交通系(インフラ)は何よりも安全が大事だからさ。タクシーでもさ、高速バスでもさ、電車でもなんでもそうだからさ。一番大事なものが安全なんだからさ、そこをコストカットしようという考えは間違っているよね」とシバター。

焼肉を食べているということもあり「焼肉で言えば、大事なのは味。味はとりあえずどうでもいいからたくさん売ろうとか、味がどうでもいいって考えで、売れるパッケージにならないかなという考えがナンセンスでさ。一番大事なものは妥協してはいけないよね。ケチっちゃいけないものをケチったんだなと。その末路だよね」と厳しく批判した。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加