Matt、なにわ男子・大西流星の”アイメイク技術“を絶賛「流星くん“イコール”アイメイク」

Matt、なにわ男子・大西流星の”アイメイク技術“を絶賛「流星くん“イコール”アイメイク」

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2022/05/14
No image

なにわ男子

【写真を見る】なにわ男子・大西流星&Matt&アンミカ、“メーク界のアベンジャーズ”が登場

5月14日放送の「まだアプデしてないの?」(毎週土曜昼3:30-4:00、テレビ朝日系)では、「アプデメイク部」の企画が放送。Mattが大西流星のアイメイク技術を絶賛した。

Matt、大西流星のアイメイク技術を絶賛

最新メイクのトレンドを研究し続ける大西と、美のプロフェッショナル・アンミカの「アプデメイク部」。今回はアプデメイク部に“大型新人”Mattが参戦し、芸人ノッチの妻・友美さんを「ママ友の星になる保護者会メイク」で大変身させる企画が放送された。

Mattが“新入部員”として登場すると、大西は「Mattさんおきれいですよね」と感激し「僕のメイクいかがですか?」と自身のメイクについて質問。Mattは「アイメイクが特徴的なのかなと思って。20歳の初々しいメイクがまた知れていいな、と思うので楽しみです」とほほ笑んだ。

今回はMattが「ベースメイク」、大西は「アイメイク&リップ」、アンミカは「ファッション」をそれぞれ担当。VTRを見ていた長尾謙杜は「メイク会のアベンジャーズみたい」と声を上げた。

「眉毛はアプデメイク部でしか描かないので緊張するんです」

保護者会にぴったりのメイクを知りたいという友美さん。ベースメイク担当のMattは、友美さんの悩み“シミとクマ”を解消すべく「色と光で発光する肌」を目指す。

Mattは「ファンデーションは今日用意していないんです。下地とコンシーラーとパウダーだけ」と告白。下地と水を含ませたスポンジ、紫色のコントロールカラー、コンシーラーなどを駆使し「光をうまく使った方がキレイなメイクができる」と語った。

大西は、友美さんの眉毛を描く際に「眉毛はアプデメイク部でしか描かないので緊張するんです。しかも細眉さんっていうのが初めてなんですよね」と緊張。アンミカのアドバイスを聞きながら大西が眉毛を描くと、見事にきれいな眉毛が完成した。

さらに、アイメイクではカシスシナモンのカラーを使い、目尻から円を描くようにして丁寧に色を乗せていく。大西の技術を見たMattは「アイメイクすごく上手!流星くんイコールアイメイクなのかな」と絶賛した。

そしていよいよ、変身した友美さんが夫・ノッチと、娘・友香さんの前に登場。ノッチは「すごい!」「もう芸能人ですね」と声を上げ、VTRを見ていたスタジオのメンバーたちも「全然違う!」「すげぇ!」と驚いていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加