選抜高校野球の入場行進曲は前回大会に続いて「パプリカ」に決定

選抜高校野球の入場行進曲は前回大会に続いて「パプリカ」に決定

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/01/14
No image

甲子園球場

日本高野連は13日、第93回選抜高校野球大会(3月19日開幕、甲子園)に向けた運営委員会をリモートで開催し、大会入場行進曲が2大会連続で「パプリカ」(作詞・作曲:米津玄師、歌唱:Foorin)に決まったと発表した。「前回大会と同じ曲を採用することで、すべての高校野球ファンに『復活』というメッセージを伝えたい」としている。

前回大会も「パプリカ」を入場行進曲として編曲し、開会式で演奏する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で大会は中止。高野連は「『高校野球が阪神甲子園球場に帰ってくる』という意味を込め、『パプリカ』に再度、スポットライトを当てさせていただきました」とコメントした。

前回大会の楽曲をそのまま使うのではなく、第93回大会バージョンに編曲し、入場行進曲として使用する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加