【ボートレース江戸川・G1江戸川大賞開設67周年記念】定松勇樹が待望のG1デビューに意気込む

【ボートレース江戸川・G1江戸川大賞開設67周年記念】定松勇樹が待望のG1デビューに意気込む

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/29

今期A1級初昇格の定松勇樹が待望のG1デビューを果たす。125期養成所チャンプで峰竜太門下生。メキメキ頭角を現し、2023トップルーキーに選出された若武者は「水神祭をして予選を通過したい。実力はまだまだですけど、上でも通用するところを見せたいですね」と意気込んだ。

No image

G1初出場の定松勇樹

エンジン抽選では前節V(西島義則)の59号機をゲット。「伸びていくとかはないけど、トルク感がありました。好きな感じ」と手応えアリ。初戦は3R5号艇。フレッシュさを前面に押し出してアタックする。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加