【ぐっち夫婦のおつまみリレー】白菜とツナの甘酢漬け×IPA

【ぐっち夫婦のおつまみリレー】白菜とツナの甘酢漬け×IPA

  • クロワッサン オンライン
  • 更新日:2022/09/23

SNSの総フォロワー数100万人超えの大人気料理家ユニット・ぐっち夫婦の連載がスタート!夫のTatsuyaさんと妻のSHINOさんが交互にレシピを考案、お酒の紹介も必見です。

撮影・ぐっち夫婦

No image

こんにちは! 夫婦で料理家をしているぐっち夫婦です。「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに」をモットーに旬の食材を取り入れた料理をお伝えしています。

今回は夫のTatsuyaのおつまみをご紹介! これからの時期おいしくなる白菜を使った漬物です。白菜は塩をふったら重石をしてしっかりと水分を抜くことで、その後の味がしみこみやすくなりますよ。甘酢にツナとごま油も加えた、コクがあってお酒にもぴったりの一品です。

【Tatsuyaレシピ】白菜とツナの甘酢漬け

No image

【材料(作りやすい分量)】

・白菜…1/8個
・ツナ(オイル漬け)…70g
・塩…小さじ1/2

【A】
・穀物酢…100ml
・すりおろししょうが…小さじ1
・輪切り赤唐辛子…適量
・砂糖(きび砂糖使用)…大さじ3
・塩…小さじ1/3
・ごま油…大さじ1

【つくり方】

No image

(1)白菜は葉の部分をざく切りに、軸の部分は繊維にそって4cmほどの長さに切る。

No image

(2)白菜をバットに入れて塩をふり、重石などをのせて一晩置いておく。

No image

(3)【A】をジッパー付き袋などに入れ、油を軽く切ったツナを合わせる。

No image

(4)2の水気をキッチンペーパーで取り、3に入れて漬け、半日ほどなじませる。

No image

(5)器に盛る。

<今夜の1杯・グースIPA>

No image
No image
No image

今回の1本はアメリカのシカゴに拠点を置くグースアイランドの代表作「GOOSE IPA」です。日本でもよく見かけるようになりましたが、僕がこのビールを初めて飲んだのは、アメリカ西部を縦断旅行していたとき。かわいらしいボトル姿に引かれてジャケ買いならぬラベル買いをしたのですが、そのかわいらしいラベルからは予想をしなかったホップの青々しさと苦味に驚いたことを覚えています。

甘酢漬けの甘み+酸味とも相性はいいだろう…!と思い、今回GOOSE IPAを合わせてみたのですが、ばっちりでした! やみつきになる組み合わせ、ぜひお試しあれ!

また、次回もお楽しみに。

No image

ぐっち夫婦(ぐっちふうふ)

Tatsuya(夫)、SHINO(妻)による料理家ユニット。SNS、雑誌などを中心に幅広く活動中。著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』(KADOKAWA)『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社)がある。

croissant-online.jp

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加