東芝ライフスタイル、6段階のスライド式「フリードアポケット」採用の冷凍冷蔵庫

東芝ライフスタイル、6段階のスライド式「フリードアポケット」採用の冷凍冷蔵庫

  • BCN+R
  • 更新日:2020/11/21

東芝ライフスタイルは、収納スペースの有効活用のため、冷蔵室の扉上段に食品に合わせて片手で簡単に高さを6段階調節できる業界初スライド式「フリードアポケット」を採用した3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA(ベジータ)」GR-S36SVなど全3機種を21年2月上旬に発売する。

No image

6段階調節できる業界初スライド式「フリードアポケット」を採用

新製品は、冷凍室に、300Lクラスの引き出し式扉タイプで唯一「3段冷凍室」を全機種(GR-S36SV、GR-S36SC、GR-S33SC)に採用。従来から好評の鮮度とおいしさを保つ「速鮮チルドモード」、野菜のみずみずしさを保つ「うるおいラップ野菜室」に加え、冷蔵室から冷凍室まで庫内の収納にもさらにこだわり、使いやすさを向上した。

No image

「3段冷凍室」を採用

「GR-S36SV」では、様々な種類の食品を収納しやすいように、扉からドアポケットを外さずに上下にスライドするだけで、簡単に高さを6段階に調節できる「フリードアポケット」を冷蔵室の扉上段2か所に採用した。2段階に調節可能な中段ドアポケットとの組み合わせで72通りに可変、自分好みのカスタマイズにも対応し、収納力を向上している。

No image

3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA(ベジータ)」GR-S36SVなど

冷凍室には、深さ約7センチの浅めの中段を新たに加えた3段ケースを採用。食品の大きさに合わせて整理ができるため、埋もれがちな小さな食品等も探しやすくなり、フードロスも軽減する。また、汚れも拭き取りやすく、手入れが簡単な耐久性のある薄いガラス棚に冷蔵室内を一新し、庫内も清潔に保つことができる。価格はオープン。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加