高柳明音と若井友希が名古屋スイーツにテンションアップ!

高柳明音と若井友希が名古屋スイーツにテンションアップ!

  • RadiChubu
  • 更新日:2022/09/23
No image

元SKE48で名古屋出身の高柳明音と、声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニット「i☆Ris」所属で岐阜出身の若井友希。CBCラジオ『高柳明音・若井友希のやおだがね!』は、公私ともに仲良しな2人が地元の話、プライベートな話をゆる~くお届けする10分間。9月21日放送の模様をお届けします。

もうすぐ冬…

高柳「なんか最近寒くない?もう長袖なんだけど」

若井「わたしも!残暑って無いのかな?」

冬よりも夏が好きだという2人にとって、だんだんと寒くなっていくこの時期からテンションも下がっていく模様…。

高柳「でもまだハロウィンがあるからね!それまではわたしたちのターンだから!」

若井「だね!冬って気も滅入るし夏のほうが楽しいんだよね…」

寒がりな方にとっては春まで続く寒さが辛い時期。
冬は冬で季節ごとのイベントなどを楽しんで、次の春を待ちましょう!

高柳「ハロウィンの時期にディズニーは行こうね!」

若井「行こうね!これ毎週言ってるね(笑)」

本日のスイーツ

今日は月に1度のお楽しみ企画、ディレクターが買ってきたスイーツを食べる回!

ビニールを剥がし出てきたのは…「鬼まんじゅう」。

高柳「鬼まんじゅうって本当に美味しいよね。お店でも買うしお母さんも作るし、なんならわたしもたまに作るし!」

若井「地元が東海近辺じゃ無い方は最初鬼ってなに?って思うんじゃないかな?」

高柳「そうだよね。確か見た目が金棒みたいだから…っていう理由だった気がする!」

若井「蒸しパンのような見た目ですね。でもそのパンに収まりきらなかったゴツいお芋たちが見えています。家のおやつにも出てくるし、コンビニとかでも気軽に買えるイメージですね」

高柳「小麦粉と片栗粉で作るんだよね。モチモチした食感でね」

お味は?

普段は食べている姿を動画に撮り合っていましたが、今日は同時にいただきます。

若井「今日の鬼まんじゅうは結構モチモチしてるかも。お店によって違うんだよね。もう少し蒸しパンのようなお店もあったかな」

高柳「わたしはこのモチモチが1番好きかも!」

若井「芋のアピールがすごくてすごくて。さつまいもが美味しくて、これなら秋を生きてて良かったって思うかも(笑)」

高柳「収録日はまだまだ夏なんですよ(笑)。でも秋になるとやっぱりさつまいもが美味しいから、お母さんが作ってくれたりしたのを思い出しますね」

手作りも簡単!

2人の鬼まんじゅうトークはどんどん加速していきます。

若井「これくらいさつまいもが入っているのもいいね。自然な甘さというか、芋自体の甘さだけで充分なんだよね。めっちゃ美味しい…」

高柳「これずっと食べ続けちゃうね」

若井「幸せだね!幸!」

お店によって作り方も材料も異なる鬼まんじゅう。
名古屋へお越しの際は要チェック!
そしてお好みの味を探して、自宅で手作りもアリかも。
(新海 優・Yu Shinkai)

9/21 セットリスト

M1「今夜はええやん」吉本坂46

高柳明音・若井友希のやおだがね!
2022年09月21日22時35分~抜粋(Radikoタイムフリー)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加