「ボコボコにされそう」『舞いあがれ!』目黒蓮・柏木の危機!?「サングラス鬼教官」吉川晃司登場で予告編「密室の超緊迫場面」!!

「ボコボコにされそう」『舞いあがれ!』目黒蓮・柏木の危機!?「サングラス鬼教官」吉川晃司登場で予告編「密室の超緊迫場面」!!

  • 日刊大衆
  • 更新日:2022/11/25
No image

吉川晃司、目黒蓮(Snow Man)

福原遥(24)主演のNHK連続テレビ小説舞いあがれ!』の公式ツイッターが、11月25日に更新。同日のラストに登場し、次週11月28日から本格的に物語に関わってくる教官・大河内守の活躍予告や初登場シーンの動画に、早くも視聴者からの注目が集まっている。

関連:■【動画】「オーラで窓ガラスが割れそう」吉川晃司に凝視される目黒蓮の「ガチガチ緊張顔」フライト実習シーンも!!『舞いあがれ!』次週予告&鬼教官「足長すぎ」場面!■

大河内は、吉川晃司(57)が演じる元航空自衛隊パイロットの鬼教官。予告に登場した「サンダー大河内」という異名は、ツイッタートレンド入りを果たした。

初登場シーンで、「パイロットに面白さは不要です」「(指導よろしく、という電話に)分かりました。ただし……指導するに値する人間なら、ですが」と厳しい言葉を言い放っているほか、予告でも「自分を過信する人間は、パイロットには向いていない」と“金言”が飛び出している。

演じる吉川の圧倒的な足の長さや、ティアドロップのサングラスが抜群に似合っている激シブかつ、いかにも厳しそうな威圧感あふれるビジュアルに、朝ドラファンは、興奮と恐怖がまぜこぜになっている模様。

「ティアドロップのグラサンが似合う日本人はいる しかしバチくそ似合う日本人は少ない その少ない日本人の一人が…吉川晃司だ…!」
「あー、吉川晃司教官はこんな感じなのね、、ほー(震)。それにしても、引きの画面の全身ショット、足が長くスタイル良くて、あの頃と変わらずの彼に朝から軽く興奮したw」
「見てるだけだと吉川晃司が教官ってかっこいい!ってなるけど、生徒にはなりたくないwだって怖いもんw」
「鬼教官になるであろう吉川晃司さん、、 スタイル良すぎませんか?? 後ろ姿だけでもカッコ良すぎます」
「吉川晃司、こ、怖い。足、長い」
「大河内教官、怖そう舞ちゃん達、頑張れ!」

などなど、多くの反響が寄せられている。

一方で注目を集めているのは、Snow Man目黒蓮(25)が演じている柏木とのかかわりについてだ。

これまで、エリートということで、多少はヒロインの舞とも打ち解けつつあるものの、常にどこか上から目線で余裕のあった柏木だったが、予告ではこれまでにない表情を見せている。サングラスで柏木を凝視する大河内の横で、非常に緊張した面持ちでフライト実習に挑んでいる姿が確認できるのだ。

「自分を過信する人間は、パイロットには向いていない」という大河内の言葉も相まって、今後柏木が壁にぶち当たるのでは……と考えられる。

「帯広(訓練場)で吉川晃司にプライドをボコボコにされそうな予感」
「吉川晃司教官厳しそうでいいぞいいぞ、柏木学生心折れるフラグたってる」
「この教官は柏木のプライドを折りにきそうだな」
「次回予告で吉川晃司の横で操縦する目黒蓮の図があるんだけど、飛行機の窓割れませんか?大丈夫ですか?」

と、柏木の今後を危ぶむ声も実に多い。

果たして、目黒演じる柏木の命運は――?

■【動画】「オーラで窓ガラスが割れそう」吉川晃司に凝視される目黒蓮の「ガチガチ緊張顔」フライト実習シーンも!!『舞いあがれ!』次週予告&鬼教官「足長すぎ」場面!

【舞いあがれ! 次週予告】
来週もどうぞお楽しみに!🛩

▼ドラマの配信はこちら https://t.co/DnpJZKRLjK

<出演> #福原遥 #横山裕 #赤楚衛二 #山下美月 #目黒蓮 #山崎紘菜 #濱正悟 #醍醐虎汰朗 #佐野弘樹 #永作博美 #高橋克典 #吉川晃司 ほか #朝ドラ #舞いあがれ pic.twitter.com/ifHnSuv3dM
— 朝ドラ「舞いあがれ!」 (@asadora_bk_nhk)
November 24, 2022
from Twitter

次のステップ、航空学校帯広分校で待ち受ける試練は、この教官のようです… #吉川晃司 さん、いよいよ登場します! #朝ドラ #舞いあがれ pic.twitter.com/w5jFXSFFYm
— 朝ドラ「舞いあがれ!」 (@asadora_bk_nhk)
November 24, 2022
from Twitter

※ 朝ドラ「舞いあがれ!」 公式ツイッター(@asadora_bk_nhk) より

ちなみにキャストコメントによると「威圧感」が吉川がキャスティングされた理由とのこと。「妖怪で言う”ぬりかべ”のような存在でいてほしい」と言われたそうだ。

「キムタクかと思った」伊藤健太郎、ワイルドなヒゲ姿で“別人級激変”の写真集カバー公開!「小栗旬すぎん!?」「イケおじ確定演出」

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加