J1鳥栖ついに今季初勝利 伸び盛り20歳2戦連発で先制、勝ち越しは23歳

J1鳥栖ついに今季初勝利 伸び盛り20歳2戦連発で先制、勝ち越しは23歳

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

◆明治安田生命J1第8節 FC東京2-3鳥栖(1日、味の素スタジアム)

サガン鳥栖が今季リーグ戦8戦目にして初勝利を挙げ、勝ち点を7に伸ばした。

鳥栖は前半30分、20歳の石井が2試合連続のゴールを右足で決めて先制。一度追いつかれたが、同43分、今度は23歳の森下が左足で強烈なシュートを決め、勝ち越し。これが今季チーム初の複数得点となった。後半11分にはベテランの34歳、趙東建が今季自身初ゴールで2点差に広げた。その後、1点を返されたが、最後は相手の猛攻をしのぎきった。石井は「点数を取って勝てたのが一番うれしい」と語った。(時間は速報値)

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加