芝浦工大付・林主将「この先も勝ち上がってほしい」 中山秀征ジュニアにエール/東東京大会

芝浦工大付・林主将「この先も勝ち上がってほしい」 中山秀征ジュニアにエール/東東京大会

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/07/21
No image

投球する青山学院高・中山=江戸川区球場(撮影・加藤圭祐)

第103回全国高校野球選手権大会東東京大会(21日、3回戦、青山学院4-3芝浦工大付、江戸川区球場)部員13人で3年生もわずか3人の芝浦工大付が惜敗した。林和輝主将(3年)は「リードを守り切れなくて悔しい」と号泣。それでも、相手エースでタレント・中山秀征の次男・脩悟に向けて「芸能人の息子さんがいて注目を集めていたチーム。『勝って俺たちがヒーローになろう!』と準備してきましたが…。変化球、特にスライダーが切れていていい投手だった。この先も勝ち上がってほしい」とエールを送った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加