セネガル 開催国相手に3ゴールで今大会初勝利!負傷欠場のFWマネの穴を感じさせない決定力

セネガル 開催国相手に3ゴールで今大会初勝利!負傷欠場のFWマネの穴を感じさせない決定力

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/27

◇FIFAワールドカップカタール大会1次リーグA組 セネガル3ー1カタール(2022年11月25日 アルトゥマーマ競技場)

No image

2点目を決めたセネガルのFWディエディウ(AP)

セネガルは完全アウェーで開催国相手に3点を奪って快勝。第1戦でオランダに0―2で敗れた後、シセ監督が「自分たちのレベルを上げたい。次のカタール戦が重要だ」と話していた大一番で今大会初勝利を挙げた。

前半終了間際に相手のミスを見逃さずFWディアが先制点を決めると、後半開始直後のCKからFWディエディウが加点。1点を返された後に途中出場したFWのB・ディエンが決めて、攻撃陣が負傷欠場のマネの穴を感じさせない決定力を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加