天皇杯、B1対決制した!A東京、土壇場の大逆転で昨年覇者破り4強

天皇杯、B1対決制した!A東京、土壇場の大逆転で昨年覇者破り4強

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/14

バスケットボールの第96回天皇杯全日本選手権は13日にとどろきアリーナなどで行われ、B1勢による準々決勝でA東京は連覇を狙ったSR渋谷に74―73で競り勝った。前回準優勝の川崎は千葉に72―62で勝利。東地区首位の宇都宮は大阪に87―72で勝ち、西地区1位の三河は琉球に85―60で快勝した。川崎―三河、A東京―宇都宮の準決勝は3月12日に行われる。

No image

A東京・田中

残り6秒で勝ち越しを許し、1点ビハインドで迎えた最後の攻撃。日本代表の田中がドリブルで駆け上がり、相手と競り合いながらジャンプシュートを決めた。土壇場の大逆転で昨年覇者を撃破。この日は3本の3点シュートを全て失敗するなど、精彩を欠いただけに「最後のシュートまではいい状態でプレーできていなかった。最後は開き直って打てたのが良かった。みんなが集中力を切らさず戦い抜いた結果」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加