巨人3発!ウィーラーが決勝弾、広島5連敗も森下が今季初の2桁奪三振

巨人3発!ウィーラーが決勝弾、広島5連敗も森下が今季初の2桁奪三振

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/03
No image

広島対巨人 7回表巨人無死、中越え本塁打を放ち笑顔を見せるウィーラー(撮影・足立雅史)

<広島2-3巨人>◇3日◇マツダスタジアム

巨人が1回に坂本の5号ソロで1点を先制した。広島は3回2死二塁で鈴木誠が7号2ランを放ち、逆転に成功した。

巨人は6回に丸の2号ソロで同点に追いついた。広島の先発森下は6回までに2発を浴びたが、今季初の2桁奪三振を記録した。

巨人は7回にウィーラーの4号ソロで勝ち越した。巨人は連敗を脱出。広島は巨人投手陣を打ち崩せず、5連敗となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加