動画:横浜流星、誕生日サプライズに「残念な気持ちも...」広瀬すずは「笑いこらえるので必死」と告白 映画「流浪の月」初日舞台あいさつ

動画:横浜流星、誕生日サプライズに「残念な気持ちも...」広瀬すずは「笑いこらえるので必死」と告白 映画「流浪の月」初日舞台あいさつ

  • MAiDiGiTV
  • 更新日:2022/05/14

俳優の横浜流星さんが5月13日、東京都内で行われた女優の広瀬すずさんと俳優の松坂桃李さんのダブル主演映画「流浪の月」(李相日監督)の公開初日舞台あいさつに登場した。

「流浪の月」は、2020年の「本屋大賞」を受賞した凪良ゆうさんの同名小説(東京創元社)が原作。10歳のときに誘拐事件の“被害女児”とされた女性と、事件の“加害者”とされた男性が秘密を抱えたまま、15年後に再会する姿を描く。広瀬さんが誘拐事件の“被害女児”とされた家内更紗(かない・さらさ)、松坂さんが“加害者”とされた佐伯文(さえき・ふみ)を演じる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加