スマイリーキクチ “いじめ”告白の小山田圭吾の家族への“攻撃”は「正義を逸脱した行為」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/21

お笑いタレントのスマイリーキクチ(48)が20日、自身のツイッターを更新。過去のいじめ問題が発覚し、東京五輪開会式の楽曲担当を辞任すると発表したミュージシャンの「コーネリアス」こと小山田圭吾(52)の問題で、小山田の元妻や子どもにまで批判の声が集まっていることに「冷静になって考えるべき」と訴えた。

キクチは「小山田圭吾氏を擁護するつもりはありませんが、不特定多数がネットで家族を追い詰めるのは正義を逸脱した行為だと思います」と指摘。「先日、和歌山カレー事件の長女が自殺したことが報道されました」としたうえで「社会から抹殺するのが、敵討ちなのか、正義なのか、冷静になって考えるべきだと思います」と警鐘を鳴らした。s

小山田の問題を巡っては、元妻でミュージシャンの嶺川貴子や息子でミュージシャンの小山田米呂のSNSへも攻撃が及んでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加