C++言語によるお嬢様コーディングがブームの兆し!?/「こちらのmain様は何もお受け取りにならず代わりにintをお返しになる関数でして......」【やじうまの杜】

C++言語によるお嬢様コーディングがブームの兆し!?/「こちらのmain様は何もお受け取りにならず代わりにintをお返しになる関数でして......」【やじうまの杜】

  • 窓の杜
  • 更新日:2022/06/23

「やじうまの杜」では、ニュース・レビューにこだわらない幅広い話題をお伝えします。

No image

C++言語によるお嬢様コーディングがブームの兆し

暴走バイクが巻き散らかしたゴミを華麗にお片付けする佐賀大学お嬢様部やお嬢様系一般人VTuber「壱百満天原サロメ」が注目を集めているせいか、最近「~ですわ」といったお嬢様言葉をやたら目にするように感じます。

【「許せませんわ」バイク暴走後のごみ散乱  “お嬢様”が後始末】

佐賀市内で起きたバイクの暴走行為。騒ぎが収まった後、道路には、ごみが放置される事態になりました。
この迷惑極まりない行為に対し、立ち上がったのは、近くにある佐賀大学の「お嬢様部」です。 #テレ朝news
— テレ朝news (@tv_asahi_news)
June 20, 2022
from Twitter

お嬢様言葉はエレガントで物腰が柔らかく、否定的なこともオブラートに包んで優雅に表現するところが、ネット社会(リアル社会も?)のギスギスにうんざりした人たちにウケているのでしょうね。

でも、それでプログラミングしちゃうというのはちょっとやり過ぎではありませんこと!?

pic.twitter.com/FpBpy6DWEg
— 夜糸 (@yaito3014)
June 21, 2022
from Twitter

わたくし ふぃずばずお嬢様ですわ pic.twitter.com/JEkYCk2zzW
— I (@wx257osn2)
June 21, 2022
from Twitter

C/C++言語には「マクロ」という機能があり、コンパイルする前にソースコードの指定したワードを他のワードに置換することができます。たとえば、以下の「Hello! World.」を出力するプログラムも――

#include <iostream>

using namespace std;

int main(){
cout << "Hello! World." << endl;
return 0;
}

マクロを使えば、このように読みやすく(?)改変できます。今回は部分的にお嬢様言葉にしてみました。

#include <iostream>
#define は以下のことをなさいます {
#define 以上ですわ }
#define お返しするのは return
#define でしてよ ;

using namespace std;

int main() は以下のことをなさいます
cout << "Hello! World." << endl;
お返しするのは 0 でしてよ
以上ですわ

この技を駆使すれば、お嬢様言葉でC/C++言語をコーディングできるというわけ。もちろんこうした使い方はあまり推奨されないものですが――マクロ機能の強力さが改めて実感できますわよ~~~!

No image

フィボナッチ数を求める例

樽井 秀人

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加