解散総選挙 新潟の有権者の関心は?

解散総選挙 新潟の有権者の関心は?

  • BSN新潟放送
  • 更新日:2021/10/14
No image

解散総選挙 新潟の有権者の関心は?

衆議院が14日に解散され、衆院選が19日に公示、31日に投開票されます。4年ぶりとなる衆院選に、有権者の注目点と選挙に託す思いを新潟市で聞きました。

新潟県内では、新型コロナウイルス禍で行われる初めての国政選挙に有権者は…。

【50代】
「新型コロナウイルスと、金の回りがよくなればいいけど」

【20代】
「学生向けの支援とかそういうのが手厚い方がうれしいかな。給付金だけじゃなく、授業の内容とかも含めて、オンライン授業をするならどういうふうに続けていくのかとか、そういうのをもうちょっと示してほしいなって思います」

【40代】
「子どもが小さいんですけど、学費の面とか負担がいろいろ多いので見直しとかを」

一方、関心が薄いという若者もいるようです。

【19歳】
「(衆議院解散のニュースは)見てないです」
「(選挙があることは)知らなかったです」

政治への関心も高めながら、各世代の県民の声を聞き、それを政治に反映させられるでしょうか。立候補者の論戦に期待です。

BSN

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加