阪神・村上、ロッテ・平沢がファーム“2冠” 優秀選手にはリチャードら12選手

阪神・村上、ロッテ・平沢がファーム“2冠” 優秀選手にはリチャードら12選手

  • フルカウント
  • 更新日:2022/11/25
No image

阪神・村上頌樹(左)とロッテ・平沢大河【写真:荒川祐史、福谷佑介】

「NPB AWARDS」第1部ではファーム表彰式が行われた

「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」が25日に行われ、第1部のファーム表彰式では、各タイトルや優秀選手賞など各賞が表彰された。

優秀選手は、イースタン・リーグが楽天・宮森智志投手、ヤクルト・並木秀尊外野手ら7選手。ウエスタン・リーグからはソフトバンクのリチャード内野手、阪神・桐敷拓馬投手ら5選手が選ばれた。

阪神・村上頌樹投手は昨年の投手3冠に続いて、今季も最優秀防御率、勝率第1位でウエスタンの投手2冠に輝いた。イースタンではロッテ・平沢大河内野手が打率、出塁率で2冠となった。

昨年はイースタンでは日本ハム・清宮幸太郎内野手が本塁打王、ロッテ・高部瑛斗外野手が盗塁王に輝き、今季の飛躍に繋げた。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加