「このブチ抜き方本当に好き」シャルケ・上月壮一郎が「ブンデス初ゴール」! カタールW杯大活躍の「クロアチア代表DFを置き去り」にしてネット揺らす

「このブチ抜き方本当に好き」シャルケ・上月壮一郎が「ブンデス初ゴール」! カタールW杯大活躍の「クロアチア代表DFを置き去り」にしてネット揺らす

  • サッカー批評Web
  • 更新日:2023/01/26
No image

シャルケの上月壮一郎 写真:アフロ

シャルケに所属するFW上月壮一郎ブンデスリーガ初得点を奪った。

関連:「土管から出てきたマリオ」シャルケ・吉田麻也が後輩からファンの注目を奪う!インタビューを受ける上月壮一郎よりも話題なのはサッカー日本代表DF

■ファーストタッチでDFを置き去りに

シャルケは1月24日に行われたブンデスリーガ第17節でRBライプツィヒと対戦。日本代表のキャプテンである吉田麻也に加えて、トップチーム昇格したばかりの上月も2試合連続となるスタメン出場を果たした。

昨年11月9日に行われた第14節マインツ戦以来の勝利を狙うシャルケだったが、試合は一方的な展開に。前半7分に先制ゴールを奪われると、その後も次々に追加点を決められ、前半でスコアは0-4になってしまった。

だが勝ち点3が遠のいたこの状況で上月が一矢報いる。チームは後半11分、GKアレクサンダー・シュヴォロウのロングボールから発生したこぼれ球をミヒャエル・フライが拾い、左サイドから攻め込む。ボールを持ったフライは内側へ持ち出すと、相手の間で一瞬フリーになった上月へパスを送る。これを受けた上月は、自身を囲んでいた相手2人をファーストタッチで置き去りにして一気にゴール前へ侵入。最後は冷静に枠の右下へと流し込み、1点を返している。

■日本のファンから称賛続々

トップチーム昇格から2試合目でのブンデスリーガ初ゴール、さらにはカタールワールドカップ(W杯)で名を上げたクロアチア代表DFヨシュコ・グヴァルディオルをかわしての得点ということもあり、サッカーファンからは多くの反応が寄せられた。

「このブチ抜き方本当に好き 初ゴールおめでとう!!」
「お手本のようなファーストタッチ」
「グヴァルディオル相手に凄い」

なお、シャルケはその後2失点を喫し、1-6で大敗。17試合で勝ち点はわずか「9」という状況に陥っている。

いま一番読まれている記事を読む

サッカー批評編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加