苦境でこそ頼りになるのはおじさんパワー ベテラントリオ大暴れで8月初勝利

苦境でこそ頼りになるのはおじさんパワー ベテラントリオ大暴れで8月初勝利

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2022/08/06
No image

◆ソフトバンク7-3楽天(5日、ペイペイドーム)

ソフトバンクのベテラン軍団が苦境を救った。藤本監督は「特例2022」での登録抹消から復帰した39歳の松田を即スタメンで起用。「緊急事態を通り過ぎているんで、ベテランの力が必要」との期待に応え、初回は36歳のデスパイネの適時二塁打と松田の適時内野安打で2点を先制。5回はデスパイネと32歳の中村晃の2者連続アーチで、昨季から5連敗中だった滝中をKO。8月初勝利で連敗を「2」で止め、楽天と入れ替わる形で2位に再浮上した。

◇   ◇

格好悪くてもいい。真っ黒に日焼けした39歳が全力疾走で一塁を駆け抜けた。初回に36歳のデスパイネの二塁打で先制。さらに2死満塁から松田が遊撃内野安打で追加点をもぎ取った。「足です。どんな形でもいい。この時期はそういうのが大事。終盤戦だと思っているので何とかチームのために」。優勝争いを何度も経験したベテランは全身で喜びを表現した。

滝中には昨季から前回対戦まで5連敗。新型コロナウイルスの濃厚接触者疑いで一時離脱した元気印が昇格即スタメンで起用されたのは、今季2戦2敗だった滝中に4打数3安打だった好相性も買われたからだ。そして日本ハムとの前カードは2連敗後に5時間近い熱戦を引き分け、札幌からの移動ゲームに臨んだチームを勇気づけた。

「チームのピースとして帰ってきた。勝ちに貢献、力になれるように頑張っていく」。PCR検査で陰性と判定された後、ファームでは8年ぶりに2軍戦に出場。「筑後で暑い中、走り込んできた」。滝中との今季3度目の対戦では「7番三塁」に入り、きれいな一打ではなかったが、貴重な追加点をたたき出した。

藤本監督は「あの内野安打がチームをすごく盛り上げてくれた。マッチ(松田)がいるだけでベンチが明るくなる」と目尻を下げた。刺激を受けたようにデスパイネも5回の6号2ランを含む3安打3打点。「自分たちが打たないと勝てないという気持ちだった。打てて良かった」。32歳の中村晃もデスパイネとの2者連続アーチとなる3号ソロを放ち、滝中をKOした。

30代のベテラン3人で計5打点。後半戦も波に乗れない試合が続き、新型コロナ感染や故障などによる離脱が相次いでいる中で、試合前に藤本監督が「ベテランは経験値もある。(チームが)緊急事態を通り過ぎているので、ベテランの力が当然必要」と期待した通りの展開となった。

8月は4試合目での初勝利。連敗を「2」で止め、楽天と入れ替わる形で2位に再浮上した。藤本監督は「ここにいるのはソフトバンクの1軍に選ばれた選手。選ばれた選手でやるしかないので、全員野球でチーム一丸となって頑張っていきたい」と力を込めた。若手、中堅、ベテランが一つになれば、必ず道は開ける。(小畑大悟)

No image

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加