PENTAX K-3 Mark III、新ファームウェアで1/16,000の電子シャッターに対応

PENTAX K-3 Mark III、新ファームウェアで1/16,000の電子シャッターに対応

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/07/21
No image

リコーイメージングは7月20日、APS-Cセンサーを搭載するデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-3 Mark III」向けの新ファームウェア「バージョン1.10」を公開した。すでにサポートページで提供されており、無料で適用できる。

「K-3 Mark III」レビュー(前編) 一眼レフならではの官能的な装備が魅力

適用することで、撮影時に電子シャッターを使用できるようになるアップデート。シャッター速度は、これまでメカシャッター時に最速だった1/8,000よりも1段速い1/16,000まで利用できる。その他、8月下旬に発売予定の新レンズ「HD PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED PLM AW」への対応や、全体的な動作の安定性を向上したとしている。詳細はサポートページに詳しい。

原修一郎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加