旅のサブスク®「HafH」、中国旅行市場に特化した国際会議「ITB中国2023」に出展

旅のサブスク®「HafH」、中国旅行市場に特化した国際会議「ITB中国2023」に出展

  • CarMe[カーミー]
  • 更新日:2023/09/19

株式会社KabuK Style(本社:長崎県長崎市、代表取締役:砂田 憲治、以下 KabuK Style)は、毎月定額で世界中の宿泊施設に滞在することができる、旅のサブスク®「HafH(ハフ)」を運営しております。この度、9月12日〜14日に中国・上海で開催された世界有数の旅行業界向けのB2B見本市「ITB中国2023」に出展し、中国戦略チームディレクターのSantino Wangが、旅のサブスク®「HafH」の成長と成功について登壇しました。

No image

中国の旅行市場に焦点を当てた旅行業界向けのB2B見本市である「ITB中国2023」は、中国・上海の上海 ワールドエキスポ・エキシビション&コンベンションセンターで開催され、国内外から来場者を迎えました。

今回、KabuK Styleから、昨年4月に発足したグローバル戦略チームが参加しました。

さらに、中国戦略チームディレクターのSantino Wangが、『Web 3.0テクノロジーによる旅のサブスク®「HafH」』と題して、「HafH」の成長と成功について登壇しました。

「ITB中国2023」とは

「ITB中国」は、中国の旅行市場に焦点を当てた世界有数のB2B 見本市です。上海の「ITB中国」には、中華圏の厳選されたトップバイヤーと世界中の旅行業界関係者が集まります。ネットワーキングを強化し、ビジネスチャンスを最大化するために、さまざまなネットワーキングイベントと独自の最先端のマッチングシステムを提供しています 。

また、期間中「ITB中国カンファレンス」が同時開催され、基調講演とパネルディスカッションを通して、主要業界のトップや専門家による最新トピックや知見を議論します。

今回の「ITB中国2023」に続き、今後もKabuK Styleはトラベルフィンテックカンパニーとしてグローバル市場での展開を推進してまいります。

<HafH(ハフ)について>

「HafH(ハフ:Home away from Home)」は、毎月定額で世界中の宿泊施設に滞在することができる旅のサブスク®サービスです。 2023年8月末現在、国内外30カ国、2,000以上の宿泊施設(ホテル・旅館・ゲストハウス・ホステルなど)の利用が可能です。 また2023年5月11日よりHafHでJAL航空券の即時購入が可能となる航空サブスクサービスを開始いたしました。

https://www.hafh.com

<会社概要>

社名:株式会社 KabuK Style

代表:代表取締役 砂田憲治

創業:2019年1月8日(設立 2018年2月5日)2019年4月1日 サービス開始

資本金:24億3,700万円(2023年3月時点、資本調達額の総額)

事業内容:旅のサブスク®「HafH(ハフ)」の運営、宿泊及び賃貸運営業、旅行業

旅行業登録番号:観光庁長官登録旅行業 第2144号(第1種旅行業)

所属:一般社団法人 日本旅行業協会正会員、国際航空運送協会(IATA)公認代理店

URL:https://kabuk.com

mosa

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加