広島林「結果出ていなかったので」マルチ安打に安堵

広島林「結果出ていなかったので」マルチ安打に安堵

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

中日対広島 3回表広島無死、右前打を放つ林。投手清水(撮影・前田充)

<練習試合:中日0-4広島>◇23日◇Agreスタジアム北谷

広島林晃汰内野手がマルチ安打でアピールした。

3回に中日清水の真っすぐを右前にはじき返すと、5回は又吉の外角球をコースに逆らわず左前打とした。

対外試合初戦は5番だったが、この日は「9番指名打者」で出場。「結果が出ていなかったので、そこが出たことは良かったと思います」。振り込んできた成果がようやく結果につながり、安堵(あんど)感をにじませた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加