ヒロミ「カレーライスが100円って聞いたことある!?」【オモウマい店】

ヒロミ「カレーライスが100円って聞いたことある!?」【オモウマい店】

  • めるも
  • 更新日:2022/01/16
No image

1月11日、日本テレビ系バラエティー『オモウマい店』(毎週月曜19時~)の企画「お店の前に安い自動販売機が設置されている店はオモウマい!?」が放送。番組スタッフが見つけたのは栃木県にあるカフェの前に設置された自動販売機。その販売機は、通常の缶ジュースが100円や70円など安い価格で販売されていた上にナタデココミルクティー缶などは、なんと30円!これにはMCのヒロミも驚きます。そこでそのカフェで一番人気のカレーライスを頼んだスタッフは、驚きの値段に遭遇したのでした。

カレーライス100円のオモウマいカフェ

カレーライスは具もたっぷりで量も普通のおいしそうなカフェメニューでしたが、値段を店長に尋ねたスタッフに返ってきた言葉は「税込み100円です」。それは具材の大根、玉ねぎ、にんじん、鶏むね肉をじっくり煮込んで一晩寝かせたおいしそうなチキンカレーでした。そのとんでもない安さに「カレーライス100円って聞いたことある!?」「何ココ!」と驚くスタジオのヒロミやバイきんぐの小峠英二。しかも、カレーだけではなく焼きそばもちらし寿司もほとんどのメニューが100円で販売されていました。
スタジオのヒロミが「世の中に出て100円じゃあ何も買えないですよ?」と問いかけられたゲストの檀れいも目を見開いて「買えないですよ~」と賛同するのでした。

儲けを取らない理由は「面白いから」

スタッフが自販機内商品の安さの秘密を店長に尋ねたところ、店で購入した自前の自販機であるため商品の仕入れや補充を自ら行い、価格設定もラインナップも店が主導で行っているとのこと。そのため利益は度外視で設定できると説明する店長に「何で儲けを取ろうと思わない?」と尋ねるスタッフ。すると一瞬「何で…」と考え込んだあとに「面白いからですかね」と返すのでした。これには小峠も「商売人としての入り口が違う」と苦笑するしかない様子でした。

その後、休みの日にアルバイトをしてまで安くメニューを提供する姿を見たスタジオのメンバーは「値段を上げればいいのに」と言いますが、店長の奥さんが「1000円の商品を10人に食べてもらった1万円の売り上げより、100円の商品を100人に食べてもらった1万円の方が価値がある」というセリフに感銘を受けていました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加