今季限りで引退の五郎丸「成功率8割目標」貢献誓う

今季限りで引退の五郎丸「成功率8割目標」貢献誓う

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/14
No image

ヤマハ発動機の五郎丸(2021年1月12日撮影)

ラグビートップリーグのヤマハ発動機は12日、静岡県磐田市内で全体練習を行った。今季限りで現役引退する元日本代表FB五郎丸歩(34)は小雨の中、16日のリーグ開幕に向けて戦術を確認するなど、熱のこもったプレーを続けた。「ゴールキックは例年と同じ8割の成功率を目標に、しっかりと決めていきたい」。得意のキックでチームに貢献することを誓った。

コンディションについて堀川隆延監督(47)から「ここ数年の中でも素晴らしい仕上がりだと思う」と高く評価されると、「昨季100キロあった体重を2キロ絞って、走りの速度アップなどにつなげている」と明かした。開幕のアウェー神戸製鋼戦については「チームとしても、これまで準備してきたことをしっかり出して戦う。先に仕掛けて、相手に良いプレーはさせない」。白星発進への青写真を描いた。【倉橋徹也】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加