実は万能野菜!?ママたちおススメ「ズッキーニ」のおいしいおかず

実は万能野菜!?ママたちおススメ「ズッキーニ」のおいしいおかず

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2018/08/11
No image

暑い季節が近づくと、スーパーでよく見かける「ズッキーニ」。ママたちが子どもの頃はあまり身近になかったその存在に、なんとなくオシャレ野菜のイメージもあったりしませんか? 「どうやって食べたら美味しいんだろう……?」と、ズッキーニ売り場の前で立ち止まったことがあるママもいるのかもしれません。

ママスタBBSから、ズッキーニの虜になっているママたちがおススメする、とびきり美味しい「ズッキーニのおかず」をご紹介します。

読んでいると、無性にズッキーニが食べたくなりますよ(笑)。

生でも美味しい!漬物やサラダにできるズッキーニ

『浅漬けにしても美味しいよ』

『ぬか漬け美味しい』

『キュウリとズッキーニを小さく切って塩で漬けてしばらく置いて水分抜いて、ツナとマヨネーズで和えたら美味しいよ』

『生でサラダとして食べたらアボカドみたいな味で美味しかったよ~!』

そもそもズッキーニってどんな野菜なの? と疑問をもつママもいるでしょう。一見きゅうりのように見えるズッキーニ、実はカボチャの仲間(ウリ科カボチャ属)なのです。しかしカボチャと違うのは、生でも食べられるのがズッキーニの素晴らしいところ。お漬物にしたり、サラダにしたりときゅうりと同じ感覚で使えます。

ただしきゅうりより表皮が固いので、気になる方はピーラーで皮をむいてから調理するのが良いかもしれませんね。

焼いたり炒めても美味しい!油との相性が抜群のズッキーニ

No image

『シーチキンと炒めたりベーコンと炒めたりしても美味しいよ』

『野菜中心バイキングでズッキーニともやしをオイスターソースで炒めたものを初めて食べて、すごく美味しかったから、その後スーパーで2回買ったよ~』

『バーベキューの時、ズッキーニは絶対だよね。塩だけあんなに美味しいのはなぜなの?』

『オリーブオイルをひいたスキレットに乗せて、さらに塩とチーズをかけて魚焼きグリルに突っ込むだけで、絶品料理ができるよ』

『じゃがいもとズッキーニを炒めて、オリーブオイルと醤油のタレに漬けて食べるのが大好きで、毎週作って食べてる』

『細かく切ってチャーハンにいれる。シャキシャキして美味しいよ』

ズッキーニと一番相性が良いのが「油」です。ズッキーニの果肉が油分を吸うことによって、独特の食感と味わいがやみつきに! シンプルに油と塩だけでも美味しいし、他の素材と一緒に炒めても抜群の相性になるのだそう。そこにパスタを投入すれば、いっきにズッキーニパスタの完成です。

主張し過ぎず、かといって他の素材の陰に隠れないその絶妙な立ち位置が、万能選手のなせる技ですね。

揚げても美味しい!フライにする?天ぷらにする?

No image

『うちは輪切りのフライが一番人気だよ。揚げたてに塩や粉チーズで』

『天ぷらにするとめっちゃ美味しいよ』

『パン粉に粉チーズ混ぜてフライも美味しい』

ズッキーニはフライにすることで、中がとろっと柔らかくなり、うま味が凝縮されたような味わいになります。そのまま揚げてもいいし、間に肉などを挟んで揚げてもよさそうですね。

ズッキーニの天ぷらも、新たに夏の定番にいかがですか?

煮込んでも美味しい!定番の洋風煮込み料理はいかが?

No image

『トマトとズッキーニで夏野菜カレー。トマトの水分だけで作ると美味しいよ!』

『ミネストローネに入れても美味しいよ。角切りで』

『ズッキーニと茄子とトマト、カラーピーマンでラタトゥイユ大量につくるよ~』

『ナスとズッキーニと、玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、しめじあたりを鶏肉と炒めてコンソメとトマトソースで煮込むカチャトーラが大好きです』

ズッキーニといえばまず最初に思いつくのが「ラタトゥイユ」ですが、どうやらズッキーニは煮込み料理全般にも万能っぷりを発揮してくれています。カレーに入れたり、トマト系の煮込み料理には鉄板な存在に。ズッキーニの果肉がトマトのうま味を吸い込み、さらに料理のクオリティーを上げてくれるのですね。

他にもお味噌汁に入れるというママもいらっしゃいましたよ! ズッキーニに不可能はない……かな?

美味しいズッキーニの選び方って?保存方法は?

ズッキーニの旬の季節はだいたい5月~10月、特に5月~8月が出荷量が多くなります。太陽の光をたっぷり浴びた夏の野菜ですね。

美味しいズッキーニの選び方は、まず表皮にツヤがあってなるべく太さが均一のものが良いとされています。切り口を見るのもポイントです! ヘタの皮が固くなっておらず、切り口の鮮度がそのままズッキーニの鮮度と言っても良いでしょう。また、ズッキーニは皮ごと食べることができる野菜ですので、保存する際は表面から乾燥することを防ぐためにビニール袋に入れて冷蔵庫で保存するのがおススメです。

筆者もはじめてズッキーニを見たときは、きゅうりなのかヘチマなのか分からず、なかなか手に取る勇気がありませんでした。しかし、今ではその美味しさにぞっこんです! とにかく「あると助かる」ズッキーニ、まだ料理したことがないという方はこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

あなたのおススメするズッキーニ料理も教えてくださいね。

文・渡辺多絵 編集・しらたまよ
参考:もっとからだにおいしい野菜の便利帳

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【お弁当の彩りに】「お花のピーマンたまご」がメチャかわいい♪
さわやか♪大葉たっぷり「豆腐ハンバーグ」味バリエ4選
夏祭り ヨーヨーパンを作っちゃおう
いま話題「悪魔のおにぎり」の黄金比タレ、編集部が見つけました♪
5分で完成!簡単にできて家族にも人気の手抜きレシピとは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加