最新ランキングをチェックしよう
ドラフト1位の引き際。あの豪腕投手は、なぜ27歳で引退を決めたのか

ドラフト1位の引き際。あの豪腕投手は、なぜ27歳で引退を決めたのか

  • Sportiva
  • 更新日:2017/10/22

プロ野球ではドラフト1位の選手が鳴り物入りで入団しながら、プロの厚い壁に跳ね返されることは珍しくない。しかし、2006年ドラフト1位(高校生選択会議)で東京ヤクルトスワローズ入りした増渕竜義は実力が足りなかったわけでも、選手生命にかかわる大きなケガに見舞われたわけでもなかった。プロ1年目に初勝利を挙げ、プロの壁を軽々と乗り越えたはずだった。 それでも、プロ9年間で157試合登板、15勝26敗29ホ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトバンク松田の“人生の岐路”は?
野村ホークスVs長嶋巨人!来年2・10宮崎でレジェンドたちが激突
ふるさと納税します!広島D1・中村奨、契約金や年俸の一部で恩返し
「50発」「広背筋」「ピョン吉」...楽天新入団10選手の売り、目標、要望は?
阪神・金本監督、納会欠席の大和に賛辞「すごい戦力ですよ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加