約20年ぶり! ジュリア・ロバーツ&キャメロン・ディアス、豪華ショットにファン歓喜

約20年ぶり! ジュリア・ロバーツ&キャメロン・ディアス、豪華ショットにファン歓喜

  • SPUR
  • 更新日:2019/02/11

ジュリア・ロバーツ(51)とキャメロン・ディアス(46)が共演した映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』(1997)。約20年ぶりにメインキャストが集結し、話題となった。

No image

Photo:Album/アフロ

この映画は、ジュリア演じる主人公が結婚を控えた親友に恋心を抱いていることに気づき、式を阻止しようとするロマンティック・コメディ作品(通称ロマコメ)。キャメロンは、親友の相手役として出演。結婚をテーマにした映画のひとつとして、今もなお人気を集めている。

2019年2月8日(現地時間)、キャメロンがメインキャストとのセルフィーをインスタグラムに投稿。ジュリアに加え、ダーモット・マローニー(55)、ルパート・エヴェレット(59)など男性陣も。思わぬ豪華ショットにファンは大喜び!

No image

Photo:Instagram(@camerondiaz)

実はこの写真、米『エンターテインメント・ウィークリー』誌のロマコメ特集のために行われた撮影のオフショット。公式アカウントで公開されたカバールックには、スターっぷりが衰えない4人の姿が写っている。

No image

Photo:Instagram(@entertainmentweekly)

インタビューで当時について聞かれたジュリアは「転んだり、倒れたり、体当たりな撮影が楽しかったわ」とコメント。すでに多くのロマコメ作品に出演していたものの、そんな面白いストーリーに惹かれてオファーを承諾したことも明かした。

No image

Photo:Everett Collection/アフロ

一方、まだ女優として駆け出しだったキャメロンは、出演後に大ブレイクを果たすことに。「私にとってキャリアを変えた作品だった」と振り返っている。

また、「ニコールがこの映画が大好きなの。1年半くらい前に一緒にシカゴに行ったとき、ロケ地にたくさん連れ回されたわ」と義理の妹であるニコール・リッチー(37)とのエピソードを語る場面も。

No image

Photo:Moviestore Collection/AFLO

最近では、ジュリアはロマコメ作品へ出演しないことを宣言し、キャメロンは女優業の引退したばかり。続編が見られないだけに、ファンにとってはこの上ないプレゼントになったかも?

ジュリア・ロバーツがロマコメ引退宣言!? 「ヒロインを演じるには人生経験を積みすぎた」(外部サイト)

ファンも目が点! ジュリア・ロバーツ、セクシー路線にイメチェン!?(外部サイト)

text:Kyoko Kawaguchi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あいみょんの右手に何が... 「タバコやめて」と困惑するファンも
高畑充希のインスタ投稿に隠された違和感 「なにかが...おかしい...」
小室圭さん問題で「東宮家」雅子さまの評価が激上がり中!
16歳で谷間を公開!「Fカップの広瀬すず」AKB矢作萌夏のギリギリ写真
田中みな実、古舘伊知郎からフルボッコ「職業『勘違い』」「うるさいっつの」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加