真矢ミキ、マツコ入院で自身のめまい体験語る「生活が無理かなっていう」

真矢ミキ、マツコ入院で自身のめまい体験語る「生活が無理かなっていう」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/13

女優、真矢ミキ(53)が13日、MCを務めるTBS系「白熱ライブ ビビット」(月〜金曜前8・00)に出演。タレント、マツコ・デラックス(45)が体調不良で東京都内の病院に入院したことを受け、自らの体験を語った。番組では三半規管にウイルスが入り、めまいやふらつきなどが発症し、10日に入院したマツコの話題を取り上げ、医師による病気の解説やネットで心配する声が上がっていることなどを紹介した。

激しいめまいなどを引き起こすメニエール病を患った経験があるという真矢は「とにかくスマホの(指で横にフリックする)動きもできないし、いつも目がぐるんぐるんなってるんですよ。だから確実に生活はできないんですよ。とにかく横になってないと。横になってても寝返りしたらまた回っちゃうので。本当に仕事やめないとダメっていうか、生活が無理かなっていう」と自身の体験を語った。

タレントのカンニング竹山(46)も20代半ばに「頭位めまい症」と診断され、一度は治ったものの、今も薬を飲んでいるという。発症した原因としてストレスを挙げ、「毎年、年末の時期は必ずどこかでストレスを感じているから、ガッとくるんでしょうね」と話していた。

マツコは現在は点滴と薬で治療中で、月曜コメンテーターを務める13日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜後5・0)は欠席し、今後の仕事は医師と相談しながら判断する。

No image

真矢ミキ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヒロミが明かす、ダウンタウン浜田との意外な縁にネット驚き「そんなマンガみたいな...」「凄すぎ」
「美人すぎる」元バレー選手、同性愛を告白 テレビ番組でカミングアウトし「言えて本当幸せ!」
張本氏「貴乃花が一番面白くない」日馬富士暴行問題
瑛太ベッドシーン裏側明かす「若手は本当にしてる」
カズレーザーが「15年ぶりに泣いた」1冊が大反響!緊急重版に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加